3Dデジタルフィギュア リアス・グレモリーを実際に購入してみたよ

従来のフィギュアではありがちな収納スペースの確保ができない方向けの次世代型ともいえる3DDフィギュアが登場。柔らかバストを堪能できたり、キャストオフもできたりと可能性に溢れるデジタルフィギュアをレビューしていきます。

109c_10

3Dデジタルフィギュアってってなんなのよ?

従来の実物の物とは異なるパソコンやスマホなどブラウザ上で動作するデジタルフィギュア。

105_1

通常売られているPVCフィギュアの場合は

人件費のほかにも

原型製作⇒金型製作⇒彩色・開発作業⇒生産⇒輸入・輸送⇒納品

期間約5か月 トータルコスト 数百万円かかるが

109_15

今回紹介するデジタルフィギュアの場合は

原型製作⇒彩色・開発作業⇒シリアルコード発行⇒納品

期間約1か月 トータルコスト 数十万円

とかかるコストや期間も圧倒的に少なく、販売されている値段も従来の1/8PVCフィギュアの約1/10ぐらいと比較的安く購入することができる。

109_14

デコマス(工場見本品)を制作するところまでは同じなので、デジタル化しても原型師の仕事は減ることがなく、むしろこれからデジタルフィギュアが普及していったら仕事も増えるかもしれませんね♪

とまぁこんな具合に、安くて置き場の困らないデジタルコンテンツともいえる3Dデジタルフィギュアを見てきましょうか?

ちゃるるー ハイスクールD×D NEW リアス・グレモリー~スケスケランジェリーverを購入

あみあみで見つけた、この「ちゃるるー ハイスクールD×D NEW リアス・グレモリー~スケスケランジェリーver」。

109_1

これを機に3Dデジタルフィギュアに少し興味がわいてきたのでいろいろと調べてみた。

このリアス・グレモリーのデジタルフィギュアを販売している、グリフォンエンタープライズの新WEBサービス「バーチャルルームでフィギュアを楽しむ ちゅるるー」から購入してみたよ。

ちゅるるー公式サイトはこちら

購入するには会員登録(無料)してログインする必要があるので、トップページにある「新規会員登録」から登録。

登録すると

109_sp1

ちゅるるーから「会員登録URLのお知らせ」といった件名で届くので、メール本文に書かれている本登録URLをクリックすると

109_sp2

ニックネームから名前など会員登録情報を入力して、入力完了させると「会員登録が完了しました」といった登録時のハズワードが書かれているメールが届くので大事に保管。

109_sp4

無事完了したので、登録したメールアドレス(ID)とパスワードでログインして購入。

今回購入するのはこちら

109_sp5

リアス・グレモリー「フルセットパック」 ~ランジェリーver.~

109_sp6

鳶沢みさき《SPパック》~フライングスーツVer.~

109c_2

商品を選んで

109c_3

クレジット決済で購入

購入すると購入完了しましたというメッセージが出るので

109c_4

マイページのマイボックスから購入した商品が表示されるので確認。

109c_6

確認したらマイページの下にあるマイボックスからフィギュアを選択して飾る。

109c_7

すると配置させる場所が表示されるので

スクロールで拡大、ドラックでフィギュアをさせ、回転で好きなアングルを調整でき、高さで宙に浮かせるたりと、そんな感じで好きな位置を決めたら決定させて観賞。

配置し直したい場合は、下にあるマイボックスからフィギュアを選択して「戻る」を選択することで再配置することができる。

選択すると最初の画面に戻るが、ドラックして回転させる、選択した「リアスちゃん」がポツンといるので可愛がってあげることにしました。

リアスを選択するとこのようなクイックビューが表示される。

109c_8

そんな感じで好きな位置を決めたら決定させて観賞。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんん

そうさしずらいぞぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーおん

ってかマウスでリアスちゃんを探しにドラックしたら、移動量がなかなか調整できずに観賞しずらい。

これは改良の余地あるな。

クイックビュー

109c_8

揉み揉みしたいならソフトバストを選択する必要があります。

109c_10

揉んだ感じ移動量が少なすぎて揉んでいるような感じがしませんでした。

75_20

普段からイリュージョンのゲームを購入しているオイラにとってはとてつもなく物足りな過ぎるなぁ、ちと残念。

109c_11

リアスちゃんのおっぱいを余すことなく見ていくことにしようかの♪

御開帳☆彡

109c_12

ぐふふふぅ、中々いいではないか(*´Д`)ハァハァ

とは思ったもののカメラは回転はできても移動はできないので、なかなかリアスちゃんのドアップ表情を観ることができない。

カメラ機能をつけて視点移動をしてくれたらいうことないなぁと思っただけに残念。

109c_22

取り敢えずローアングラが大好きなこのパンチラ、ノーパンを激写

109c_14

109c_16

パシャパシャ

109c_18

ぐふふうぅ、おまんこがまる見えじゃないか!!!!

素晴らし過ぎるな、このアングル^^

109c_19

と思いつつ、同じく購入した鳶沢みさき《SPパック》~フライングスーツVer.~の楽しむことにしたのであった。

3Dデジタルフィギュアを利用した感想?

ブラウザ操作して配置させたり、移動させたりするとなるとやっぱりなんか使いにくい;;

またビューを読み込むときにブラウザエラーになった時はさすがに腹が立ったが

109c_18

キャストオフしたときのMOLO仕様を拝めたからいいか^^

109c_25

まぁ、声も操作感もイリュージョンのゲームにはかなわんがなww

109c_12

この手の3Dデジタルフィギュアに物足りなくなったら

同じ3DCGを駆使したイリュージョンのような3DCGゲームの方がいいぞ!!

古くからカスタムメイドなどをプレイしたことがある方には

物足りないことこの上なしだな!!

109c_26

ちゅるるーのクイックビューも

イリュージョンにあるスタジオ機能でいくらでも再現できるしな。

109c_27

イリュージョンの3DCGゲームは目や髪形、胸やお尻のサイズをカスタマイズしてビューさせてエッチなことまでできるから、こっちの方がエロくていいぞ♪

109c_24

こんな子供だましのようなデジタルものに足りなくなったオイラは、このゲームで数えきれないほどヒロインたちに恥ずかしいポージングをさせてレイプしまくりまくったからおチンチンが立たないのじゃよ♪

109c_23

こんな若いおなごたちが自らお尻を突き出しながら

「私たちの初めて(処女)を貰ってください」

と言われたらおじさんはホイホイと精子が空っぽになるまで犯しまくるわな(*´Д`)ハァハァ

ぐふふぅ、今宵はまだまだ長くなりそうだわい!

3DDフィギュアよりもエロくてカスタマイズができるエッチなゲームはコチラ

ちゅるるーを使ってみた感想

パソコン苦手なんだけど大丈夫?

パソコン苦手な方でも安心して購入できるように、購入時のアフターサービスも行っています。

ご購入から30日間、何が起きても完全保証サービス!!

ご購入から180日間、うっかり削除しても完全保証サービス

分からないことや不明な点があってもメールにて24時間完全サポート

など購入後も安心して楽しめるように、サービス特典や充実した保証があるのも嬉しい。

決済方法は?

109c_3

お支払いも「クレジット払い」、「ネット銀行決済」、「WebMoney」、「paypal」と様々な決済方法を選択できて便利♪

値段も普通のフィギュアを買うよりも1/10以上の値段で購入できるので、今後はエロ漫画と同じようにフィギュアもデジタル化していくのかもしれませんね^^

あみあみなどで購入できるものとちゅるるーで購入できるものの違いは?

109a_1

あみあみなどのショップで購入できるものは、ちゅるるーで別売りパーツとして購入しているオプションパーツも含めた「シリアルコード付き」のコレクションカードとして売られている。

購入後はちゅるるーサイトから無料登録してカードに書かれているシリアルコードを入力してゲットするって感じですね。

109_15

まぁ実物のカードがあるかないか、ただそれだけなんですね。

カードいらんかったら、公式サイトの方が安いだろうし。
迷ったら公式で購入したほうがいいかもしれませんね。

今回の3Dデジタルフィギュアについて思うことは?

109c_11

フィギュア購入時にありがちな収納スペースを解決させたデジタル形式でのフィギュア。

単行本のように収納に困ることはなく、パソコンに保存していつでも好きな時に読めるといったデジタルコンテンツ。

ただ、一つ

この販売形式で不安に思うのが

運営している会社がサービス終了したり・倒産したりしたらどうなるのか?

その時、サービス内で購入していた商品はどうなるのか?

そういったことを考えると割り切るしかないのかなと思う。

着メロを提供している企業でもサービス終了したらダウンロードできなくなったみたいなように、無期限でもないから割り切って使うしかないのかなと思う。

109c_12

値段はリーズナフルなので

フィギュアを購入したいけど高くて購入できない方

フィギュアが欲しいんだけど収納スペースがなくて買うのをためらっている方

には最適なサービスともいえるな。

ちゅるるー公式サイトはこちら

クレイから制作する従来の原型制作から、3Dソフトでモデリングしていくデジタル原型師に興味を持ったらこちらが参考なりますよ♪

109_sp7
デジタル原型師養成講座 プロとして通用するフィギュア作成技法

109_sp8

フィギュアの作り方01 3Dプリンタのためのデジタル造形術 (ホビージャパンMOOK 565 フィギュアの作り方 1)

3Dプリンタを持っていなくても、お持ちの画像や写真から制作してくれるサービスも多数あるので興味があったら探してみるといいのかもしれませんね♪

■メーカー:グリフォンエンタープライズ
■シリーズ:ちゃるるー
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :1/8スケール相当 約200mm
■原型制作:TEAM GENESIS
■原作    :ハイスクールD×D NEW
■キャラ :リアス・グレモリー
■販売日 :16年04月未定
■付属  :

トップへ戻る