体操マットの上で誘惑する寿川ささら エロフィギュア

マベルLECHERYから、ToHeart2「久寿川ささら」のことさーりゃんがセーラー服を着たままマットの上で貴方を誘うようにお尻を魅せつけてながら誘惑。さーりゃんの甘い誘惑に果たして耐えられるのか。

110_1

 体育倉庫で二人っきりになったことをいいことに大胆に誘惑

110_8

「貴明、したいんでしょ」
「していいんだよ」

と敷いてあるマットの上で四つん這いになりながらお尻を突き出して誘惑する彼女。

110_2

後ろにいる貴明を見つつ、スカートをたくし上げパンティを魅せつけながら誘惑する彼女の表情が何とも言えませんね。

こんなしおらしい表情で誘惑されたら貴明だけでなく、どんな男性でもイチコロですな。

マットから匂う汗臭さに倉庫のほこり臭さ、さーりゃんの肢体から匂ってくる無垢な匂いにフェテッシュな肢体としめっぽくて薄暗く冷たいコンクリートで覆われた体育倉庫内が一瞬にしてピンク色に咲き誇るかのように。

110_3

布団よりも熱くて硬い目のマット上で欲情に餓えた彼女がワルツのように踊り狂うのが目に見える。

もう、放課後は過ぎ去り日も沈みかけて警備の方が巡回にきているときに閉じ込められた貴明は覚悟を決めるのであった。

「わ、わたしね」
「貴明ならどんなことされてもいいの」
「お願い、私を女にしてぇ」

と切羽詰まったかのように懇願するさーりゃん。

110_11

貴明もさーりゃんのことが好きだったのでこれを承諾。

「俺もさーりゃんのことが好きだ」

と抱きつかれて嬉しさのあまりに喜ぶ彼女。

涙目を向けながらも

「貴明、私のすべてをもらってぇ」
と言われるがままにスカートをたくし上げパンツを脱ぐ彼女。

110_4

貴明も教科書でしか見たことがない、本物のおまんこを見て興奮しだす。

「わたしね、貴明のことを意識したらこんなにも濡れてきたの」
「ねぇ、お願い私の初めてを貰ってぇ」

と言いつつもぐちょぐちょに濡れまくって糸を引いているおまんこを見つつ舌を使ってクンニする貴明。

110_9

「た、貴明そんなことしたらやぁ///」
「だ、だめぇ、そんなところ汚いからぁ///」
とビクンビクンとしながら敏感に反応する彼女。

「汚いなんてとんでもない」
「さーりゃんのアソコがこんなにも綺麗なのに」

とくぱぁさせると見えてくる綺麗なサーモンピンク色のおまんこの奥から見えてくる白い膜が見えてくる。

きっとこれが処女膜なんだろうなぁ

と思い、破らないようにやさ~しく舐め舐めしまくった。

110_10

「ぐぅ、あ、あああああぁ」
「感じちゃう、感じちゃうのぉぉぉぉぉ」

舐められただけでこんなに体がビクンビクンしてしまうとはやっぱり処女なんだな。

タマ姉やこのみとは違うぜ!!!

ぐふふぅ、これはいいものを見させてもらったから可愛いさーりゃんを俺の女にするべく快楽責めをしてやろうかな。

110_5

「た、貴明、うますぎぃぃぃいぃ」

当然だ、毎晩奴隷化にしたタマ姉やこのみといつもハメまくっているからなぁ。さーりゃんとまだエッチしていない愛佳は恋人にするからこのみのようなセフレにする気はないし。

ぐふふぅ、こうして学校中の女は俺のモノになっていくんだ!

と魂が乗っ取られかのようにさーりゃんを犯していく貴明。

執拗とも思えるクンニにもだえ苦しみ快楽の末、潮吹きされながら一気にイッてしまう。

ぷしゃぁぁぁぁぁぁぁ

と快楽責めされてマットの上でへばってしまう彼女。

110_6

「まだまだ、これで終わりじゃないよ。ささら」
「これから俺と一つになろう」
「...う、...うん...//」

と恥じらいながらも呼吸を荒たげながら応じ、正常位体型でおまんこをくぱぁさせてM字にして迎える彼女。

110_9

「お、俺もう我慢できないから入れるよ」
「う、うん、き、きてぇぇぇ」

と言わんばかりに濡れ濡れになって敏感なアソコの入り口に熱くて大きく煮えたぎるペニスをあてがい、静かに押し込むのであった。

ぐっ

と何かに当たり行く手を遮る。

これがさっきみた処女膜という奴だな

110_9

「さーりゃん、痛いかもしれないけど大丈夫?」
「う、うん、これから貴明と結ばれるのね」
「そうだよ」
「いいよ、痛くてもたえるから」
「たかあき」
「きてぇ」

と甘えるように呼びかけそれに応じる彼。

「じゃあ、いくよ」

と準備はできたとばかりに全体重をかけて一気に突き破るのであった。

110_10

ブチン♪ブチン♪

と軽快に弾けながら処女膜が破れ、破瓜されたアソコから大量の純血がマットに向かって赤く染め上げていく。

「ぐ、ぎゃぁぁぁ、あああああああああああああああ」
「い、いん、ぎゃぁ、ああああいい」

と両手でマットを強く握りしめ涙目になりながらも悲痛をあげながら痛みに耐える彼女。

程よくして落ち着いたところで突き上げる

ズッパンズッパンパンパンパン

ズッパンズッパンパンパンパン

処女喪失直後に見られた痛々しい表情も薄れていき、声もだんだん感じているようなきもする。

「さーりゃん、また痛い?」
「う..うん、まだ..痛いんだけど」
「良くなってきたような...きがするわ」

と聞き安堵な表情を浮かべる彼

「それじゃあ、もっと激しくしていいのかな?」
「うん、いいよ、...き、きて」

と弱弱しい声で応じる彼女
そんな乙女チックな表情になった彼女を見てさらにペニスを膨張させ、興奮が収まらないまま欲望に赴くまま突きまくるのであった。

ズニュパンパンパンパンパンパン
ズッパンズッパンパンパンパン

と誰もがいない体育倉庫内に響き渡るように淫音を立てまくる彼ら。

ズニュパンパンパンパンパンパン
ズッパンズッパンパンパンパン

勢いは衰えることになくさらに突きまくる。

110_5

「さ、さーりゃん、俺、そろそろもう限界なんだけど」
「イッていいかな?」
「さーりゃんの中に」
「中にって」
「貴明の赤ちゃんってこと」
「うん、そうだよ♪」

「ほ、欲しい」
「貴明の赤ちゃん欲しい」

「ああ、さーりゃんの中をいっぱいにするまで出しまくるぞ」
「うん、私の中に一杯に満たしてぇぇぇ」

と言いながら亀頭まで押し広げられたスペルマが勢いよく放出され、彼女の子宮内に向かっていく。

ドビューシ☆彡

どくんどくん

「さーりゃん、ありがとう、気持ちよかった」
「たかあき、私を選んでくれてありがとうね」
「なぁに、そんなのお互い様だろ」

ふふふと甘い大人の恋人気分になった彼女たちはお互いの身体を寄せ合いながら熱く抱き寄せるのであった。

翌日

110_8

「おはよう貴明」
「おはよう、さーりゃん」
「ねぇ、今晩開いている」
「今日は両親がいないから来てほしいのぉ」
「だ、だめかな?」

「だめじゃないよ」
「よかったぁ」
「じゃあ、また今日も激しいことしようね♪」

110_4

とまた朝まで何十回もするんだな。
ロシア人の性欲の凄さに恐れてしまった貴明であった。

おしまい。

編集後記

いかがでしょうか

久しぶりのさーりゅんフィギュアをエロ小説を織り交ぜてレビューしました。

110_1

こんな風に誘われたら堪りませんな。

今回のフェチポイントといたしましては

スカートをたくし上げた時の白いおぱんちゅ
ストッキング
四つん這いフォーム

と学校生活していてエッチな気分になってしまう誘惑な体育倉庫という空間と、アダルティな仕上がりになっているのもいいな。

110_9

今回は純愛向けにセックスシーンではあったが、体育教師が出来損ないさーりゃんに対して性的指導をするっていうストーリーも悪くはないなぁとおもったのでそれも合わせて書いていくか!

と思った次第であります♪

>>体育教師に性的指導を受けさせられ犯されるさーりゃん

このフィギュアが欲しくなったら?

110_1

こんなエッチなお誘いをするさーりゃんが欲しくなったら、こちらからお求めできます♪

久寿川ささら 体操マットver.(あみあみ)

久寿川ささら 体操マットver.を探してみる

【PCゲーム】ToHeart2 XRATEDはこちら

■メーカー:マベルLECHERY(レチェリー)
■シリーズ:
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :1/7スケール(全高約120mm)
■原型制作:ユキゾウ
■原作    :ToHeart2
■キャラ :久寿川ささら
■販売日 :16年01月未定
■付属  :

トップへ戻る