【エロフィギュア】椅子に座らせられ亀甲縛りで緊縛されるしずかちゃん

あの皆が大好きな「しずかちゃん」フィギュアが大人バージョンとして登場。

12

亀甲縛りで縛られ椅子にこしかけているところが堪りません(^^♪

今同時期に販売される通常バージョンと日焼けした南国の女豹バージョンの2つを比較しながらレビューしています。

しずかver.南国の女豹&通常版 比較レビュー

しずかちゃんが成人したら

こんなに清楚になっていたなんて夢にも思いませんでした。

12_7

今回は成人したしずかちゃんの華麗なる裸体を堪能するべく、

日焼けした南国バージョンと通常バージョンを比較していきたいと思います。

まずは一周して正面から

(左:通常バージョン 右:南国の女豹バージョン)

12_2
12_6
12_8

両者とも中々いい感じですね♪

純情なイメージのある通常版に、南国少女らしいアマゾネスのような勇敢さがにじみ出ていい感じです。

12_10

亀甲縛りに魅せられた肉体美を比べても

淑女らしさの色っぽさがある一方で、日焼け姿のいたいけなアジアン少女をお仕置きするという何ともうらやましいシチュエーションが堪りません♪

本当の大人しずかちゃんは間違いなく左になりますが、

日焼けした感じの勇敢なしずかちゃんもこれはこれでありなんではと思いました。

後ろに回ると

12_12

エロスを掻き立ててくれるのは日焼けバージョンですね。

肌のダークな色合いが情欲をそそります。

通常バージョンのしずかちゃんは、緊縛AV作品をモデルした感じがあってこれはこれでなかなか美的センスがあっていい感じ。

12_14

とここまで双方のしずかちゃんを見てきましたが

やっぱりみんながしずかちゃんといえばこちらですよね♪

12_7

純情可憐で穢れを知らないしずかちゃんが、支配欲の強い変態のび○君に初めてを捧げられて嫁としていまこうして縛られているのである。

のび○君の調教生活はまだまだ続くのである…

このフィギュアを見て感じた事

このフィギュアはぶっかけ用?それともコレクター向け?

これはぶっかけ用と言いたいところですが、大人しずかちゃんを心待ちにしていたファンからしてみれば手元に置きたいと思っている方も多く、コレクション向きなのかなと思います。

・抜きポイントは?

なんといっても縛られている食い込んだ肉体美ですね。

12_9

亀甲縛りの緊縛プレイに

エロスを感じずにはいられない芸術的な仕上がりになっているのも特徴。

ぶっかけたくもなりますが、勿体ない気もしてしまうのが少しマイナスなのかなと。そういった点を考慮すると実用向けではないことが残念ではあります。

・価値はあるのか?

しずかちゃんのフィギュアを見ると子供向けのあのフィギュアしかなかったので価値があるのかは断言しにくい。小さいころから見た憧れのしずかちゃんがこうして大人バージョンとして帰ってきたことを心待ちにしていたファンが多かったはず。

それを考慮すると知名度も十分にあり、根強いファンもいることから注目され需要が多くなり品薄状態になることもありますのでプレミアム値がつく可能性は十二分にあると推測できます。

過去にこれと同じ岡山フィギュアの商品の多数がどのホビーショップでも高値付けられていることが多い傾向であり、ナナリー Bunny Style! Verの各バージョンはどれもプレミア値がつけられています。

一番高値がつけられている

このコミック天魔誌上限定バージョンで

12_sp

新品¥59,800、中古で¥34,800(Amazonより)

とあり過去データから察すると今回もプレミアム値がつけられやすいことが頷けます!

このフィギュアが欲しくなったら?

12_1

純情可憐な理想のともいえるしずかちゃんをお嫁さんに迎えたいならこちらからお持ち帰りできます♪

しずかver.南国の女豹 1/6 HGポリレジン塗装済み完成品フィギュア(あみあみ)

しずかver.各種フィギュア(駿河屋)

■メーカー:岡山フィギュア・エンジニアリング
■シリーズ:—
■仕様  :HGポリレジン塗装済み完成品
■サイズ :1/6スケール(全高約185mm)
■原型制作:ねんどくん
■原作    :≪オリジナルキャラクター:岡山フィギュア≫
■キャラ :しずか
■販売日 :15年11月未定

トップへ戻る