妖艶な夜の人妻、織田non氏イラスト 九条しほ 1/6 フィギュア

人気作家織田non氏の描き下ろしイラストを再現した、妖艶な夜の人妻を意識した女性を立体化。肉体的な造形日に、色っぽさを追求した着色とアダルトフィギュアの魅力が詰まった仕上がりとなっています。

16_1

織田nonイラスト 九条しほ 1/6 完成品フィギュア レビュー

肉体的な造形美を追い求める唐詩郎氏と繊細な彩色に立体感を追求した「鶴の館」のまいもっち氏のコンビによって色っぽい人妻に。

こうしてみると、調教された人妻を夜の散歩道を連れて行かせている雰囲気があります。

16_3< 16_4

最初に目に行くのは小股付近に手を当てている仕草ですね。バイブを咥えられてに人前に表情を出さないように必死にこらえているようところが想像できます。

塾れたおっぱい部分に黒に統一されたストッキングとハイヒール部分がアダルティさ演出。脚部分の絶妙な肉付き部分を見るだけでもムラムラしてしまいますね。

このフォーム最高ですね。

こんな奥さんがいたら寝取りたいというのも無理はありません。

セーラー服のしわラインも自然な仕上がりになっているところもポイント。さらに髪の毛部分も手を抜いていません。

16_7

この一本ずつ細かに再現されているところやウェーブ感を持たせてふんわりさせているところと着色の艶消し処理の加工具合を見るとレベルの高い仕上がりとなっているのもわかります。

乳首が見えそうで見えないおっぱいの谷間部分もいい感じ。

さあてここで恒例の脱ぎ脱ぎタイムと行きましょうか♪

さあ脱いでごらん

16_11 16_13

ふぉふぉふぉーーー

こ、これは何ともけしからんフィギュアではないかぁ(;゚∀゚)=3ハァハァ

ガーターベルトに穴あきパンティ、ブラジャーとまさに娼婦スタイルですね。豊満すぎるおっぱいに塾れた乳首に芳醇なマン汁が滴り落ちるおまんこに何人の男たちが堕ちてしまったのでしょうか?

16_15 16_18

その思いに反して嫌がるそぶりを見せる彼女の表情を観ると罪作りな肉体をしていて自分は「娼婦」でないと豪語する一方。

16_19

これはお仕置きしてやらねばと思い、アパートに帰宅した後に再度調教を開始したのは言うまでもない。

このフィギュアを見て感じた事

このフィギュアはぶっかけ用?それともコレクター向け?

ぶっかけ用といいたいところではありますが、肉付きのすばらしさからも芸術品に相応しい仕上がりとなっているのでコレクターにもたまらない一品ではあります。

抜きポイントは?

ストッキング越しの引き締まった美脚ラインの筋肉に、母性を感じさせてくれるおっぱいですね。脱いだ時のガーターベルトにぷりんぷりんなお尻と熟女の美しさをすべて詰め込んだ雰囲気溢れる抜きどころ満載のフィギュアです。

お勧めは、なんといってもこのむっしりしたお尻を突き出した状態でのガーターベルトにパンスト&ハイヒールというセレブチックな肉体!

16_12

リードしてくれそうな雰囲気があるベストショットに思わず自慰行為が捗ります♪

価値はあるのか?

これまで販売された織田non氏監修のフィギュアを見ていきますと

クイーンズブレイド リベリオン ブランウェンが尼で32000円

16_sp

とプレミアム値がついているので大きく底割れはすることがないのでコレクション用にしていても損はないのかなと。16年2月に販売予定のエクセレントモデルCORE 妖猿の屍術師 セイテンも芸術的に見ても高い仕上がりとなっているので織田氏が好きな方はこちらもチェックしてみるといいかもしれません。

このフィギュアが欲しくなったら?

夫に先ただれた未亡人を独り占めしたいならこちらから愛人契約できます♪

16_1

織田nonイラスト 九条しほ 1/6 完成品フィギュア(あみあみ)

織田nonイラスト 九条しほ 1/6 完成品フィギュア(駿河屋)

■メーカー:ダイキ工業
■シリーズ:—
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :1/6スケール(全高約290mm)
■原型制作:唐詩郎
■原作    :≪オリジナルキャラクター:織田non≫
■キャラ :九条しほ
■販売日 :16年04月未定

トップへ戻る