メカハウス「ドラゴンボールギャルズ」から、ライフルを乱射しまくる凶暴なランチフィギュアが登場

メカハウスより、ドラゴンボールの攻撃系ギャルとしても定着しているランチがフィギュア化。マシンガンを片手に乱射しまくるアクションに、やんちゃで攻撃的な表情がカッコ良すぎます。

188_1

凶暴なランチ様のやんちゃっぷりが拝める作品 

くしゃみをするたびに、おとなしい人格と凶暴な人格が入れ替わってしまう多重人格のランチ。

二重人格の性格が災いし

精神病患者を支援する団体から苦情がきたから等の諸事情により、ドラゴンボールの初期から登場してきたにも関わらず、途中から消えてしまったという不遇なキャラ。

そんな不遇さを忘れられたかのように

ランチ様がこのような形で、再び表舞台に登場することができたので、ファンにとっては待望となるフィギュアともいえるだろう。

188_1a

初期のやんちゃっぷりが拝めるマシンガンをぶっぱなしまくるランチの表情。この殺る気に満ちたこの表情こそ、初期のドラゴンボールファンからしたら堪りませんね。

188_6

「う、うるせぇ、うだうだいうんじゃねぇ、撃ち殺すぞ」

と言わんばかりの表情でマシンガンで乱射しまくりながら手りゅう弾でフィニッシュと、破天荒なアクションを見ると

「ランチはやっぱりこうでなくちゃ!」

と思える光景が目に見えてきます。

四方から見ても

188_2188_3

殺る気に満ちた表情で乱射しまくるシーンが伝わってくるアクション性に溢れるフィギュアと、ファンにとってはこれまたとないランチ様。

アクション性だけでなく、フェテッシュな部分にもこだわっているっていうことで今回はそちらもじっくり見ていきます。

>>このフィギュアを安く手に入れるには?

アクション性だけではない!ムラっとしてしまうフェテッシュな肢体にも注目!

ランチって聞くと

188_7

凶暴な性格でライフルを乱射しまくるイメージが印象付けられていますが、今回のフィギュアを見るに限っては、凶暴な顔つきを覆すほどのナイスバディが拝めるのである。

まずは、作中でも登場する「スケベじじい」のこと亀仙人が

188_5a

何度もパフパフしようとした型崩れのないランチおっぱい。

ブルマと並んで、なかなかのサイズということもあり作中でも、ブルマの次に亀仙人がどさくさまぎれに揉み揉みしまくったとされるおっぱいを見ると、誰もが触りたくなってしまうものでもあるな。

188_4188_7

おっぱい以外に、くびれや腹筋ラインなど、スタイリッシュな体つきに、むっちりした太ももとランチ様の魅力あふれるスタイルがこのフィギュアに集約されているといってもイイでしょう。

188_5a

この角度からみる谷間ラインを見るだけで、亀仙人が飛び込んでくるのが浮かんできます。

と今回のフィギュアを見て

ランチ様のあの凶悪な表情に、ライフルを乱射しまくるアクション性、亀仙人も思わずパフパフするべく飛び込んでくるスタイリッシュなセクシーボディと、ランチファンにはこれまたとないコレクターズアイテムとでもいうべき仕上がり具合に思わずニヤニヤしてしまいました。

188_2

ブルマといい、今回のランチといい中々いいラインに仕上がっていますね。

近くに予約開始になった「ドラゴンボールギャルズ ドラゴンボールZ 人造人間18号」も紹介していくことにしますのでお楽しみに♪

今回のフェチポイントは?

今回突き刺さった部分は

188_1a

やっぱり凶悪な表情で乱射しまくるこの顔に

188_5a
亀仙人が飛びついてきてもおかしくないおっぱい。

188_3a

むっちりとした太腿に、お尻とフェテッシュな肢体ですね。

乱暴な性格から大人しくなったところを付け狙ってエッチっていう流れを組みたくなるランチ様のエッチなフィギュアでした♪

このフィギュアが欲しくなったら?

188_1

ライフルを乱射しまくる凶暴な表情に、ボンギュッポンスタイルが堪らないランチ様のセクシーフィギュアはこちらからお求めできます♪

ドラゴンボールギャルズ ランチ 金髪Ver. 完成品フィギュア(あみあみ)

ドラゴンボールギャルズ ランチ 金髪Ver. 完成品フィギュア(げっちゅ)

ドラゴンボールギャルズ ランチ 金髪Ver. 完成品フィギュア(駿河屋)

■メーカー:MegaHouse(メガハウス)
■シリーズ:
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :1/8スケール(全高約190mm)
■原型制作:猫丸 [山猫亭~nekohouse~]
■原作    :ドラゴンボール
■キャラ :ランチ
■販売日 :16年11月下旬
■付属  :

トップへ戻る