Powerプレイ!使い魔サラ バージョン フィギュア比較レビュー

エロ漫画『Powerプレイ!』より、翼の持つ使い魔が透明な職種に責められているシチュヲ再現したフィギュアが登場。同時期に販売される仕草や表情が違う三タイプを比較レビュー。

22

Powerプレイ! 使い魔サラ 各バージョン 比較レビュー

使い魔サラちゃんが触手を前にしてヨガっているのが印象的な三タイプの表情やしぐさを同じ角度からみて並べてみました。

22_422_522_6
22_722_822_9

大人しめの通常版

ややツンデレ要素のあるWhite Edition

感じてしまっているエロ顔のdarkness Edition

といったように同じポーズであっても、服装や髪形パーツの色や表情やしぐさがここまで違ってきます。

他のバージョンと比較して、色っぽさがあるやや褐色肌の通常バージョンに、感じちゃっているダークネス、ツン要素が感じるピュアなホワイト。

後ろからみてもこんなに違って見えます。

22_1022_1122_12
22_1322_1422_15

管理人は通常版がいいと思いました。

理由はダークネスのように感じまくっている表情は見る角度によって逆に怖く見えてしまい、ホワイトバージョンはツンデレぽくっていいのだがなぜかムラムラしてこないのである。

22_1622_1722_18

好みは分かれやすい三タイプではありますが

飾るならダークネスを除いたバージョンですかね。

ホワイトは色彩バランスの明暗がはっきりしていないのがあってあまりそそる部分が正直感じませんでした。

このフィギュアを見て感じた事

このフィギュアはぶっかけ用?それともコレクター向け?

間違いなくぶっかけ用。通常版やホワイトは飾るにはまだまだいい部類ではありますが、ダークネスは飾るのに抵抗があります。

抜きポイントは?

触手によって挿入されたあそこラインですね。ダークネスは触手プレイで感じまくっているシチュをそのまま出していて良い表情をしています。

価値はあるのか?

価値の話になると少し微妙なところですね。

このフィギュアが欲しくなったら?

22_13

こんな可愛い使い魔ちゃんをお嫁さんにするならこちらからお持ち帰りできます♪

Powerプレイ! 使い魔サラ-Black darkness Edition- 1/6 完成品フィギュア(あみあみ)

Powerプレイ! 使い魔サラ 1/6 完成品フィギュア(駿河屋)

■メーカー:岡山フィギュア・エンジニアリング
■シリーズ:—
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :1/6スケール(全高約110mm)
■原型制作:まつけん [tF21]
■原作    :Powerプレイ!
■キャラ :サラ
■販売日 :15年未定

トップへ戻る