【ちちのえ+】甘い視線で誘惑するセクシーな爆乳メイドフィギュア

乳神信者なら思わず手を取ってしまうであろう!いのうえたくや画集「ちちのえ+」の表紙イラストをもとに、いのうえたくや監修のもとに作成されたセクシーポージングと甘い視線にノックアウトされること間違いなし!

227_1

インパクトのある超爆乳スタイルかつセクシーなお姉様

今回のフィギュアの元となった

194_sp1

いのうえたくや画集「ちちのえ+」

立体化されたものと比較すると

227_1194_sp1

このように微笑んだ甘い表情とセクシーな太腿と爆乳まで、イラスト通りにそのまま反映されていて実にエロイとしか言いようがありません。

いのうえたくや監修のもとで作成されているので

爆乳&フェテッシュ部分に関しては文句なしの出来具合です!

227_3227a_5

(左:Black Hair、右:Blonde Hair)

白肌と白衣装に包まれたBlack Hairに、色っぽさを追求したBlonde Hair。

ムラっとしてそそるのは

断然「Blonde Hair」だな!

表情に関してもこの通り

227_1a 227a_3a

何かに怯えて影があるような「Black Hair」に対して、「Blonde Hair」の甘い誘惑な表情・・・最高じゃないですかぁ!

ここからして両者の雌雄が付けられてしまうとなると、微妙な気分になります。

227a_3

ブラックはぁその辺がどうもいまいちって感じですね。

227_1

色と衣装が同色なので一緒に遠くから見ても

Blondeよりは興奮しずらい傾向ではあります。

違った角度で比較

では、遠くからではなく

近くから見るとどのように見えるのか?

227_4227a_4

衣装と肌が白くぼやけていたイメージではあった「Black」が、近くで見ると肌色っぽくなっておりぼやけたイメージが払しょくされていていますね。

両者と比べると

227_5227a_2

ブラックの素晴らしさは「髪の毛が一本一本見えるぐらいに繊細」なところですね。見え方によってはぼやけて見えるところもありますが、基本「Blonde」と肌の色が変わりません。

対してブロンドの良いところは

何といっても甘いフェイスを浮かべながらムラっとするようなセクシーさを追求したところですね。特におっぱいと美脚ラインにフェチを感じずにはいられません♪

両者には両者なりの良さがあったりしたエッチなフィギュアでした。

このフィギュアが欲しくなったら?

227_1

こんなエッチなメイドさんフィギュアが欲しくなったら

こちらからお持ち帰りできます♪

ちちのえ+(ぷらす) Cover Girl Black Hair ver. 1/6 完成品フィギュア  (あみあみ)

ちちのえ+(ぷらす) Cover Girl (Blonde Hair ver.) 1/6 完成品フィギュア(あみあみ)

ちちのえ+(ぷらす) Cover Girl Black Hair ver. 1/6 完成品フィギュア  (げっちゅ)

ちちのえ+(ぷらす) Cover Girl (Blonde Hair ver.) 1/6 完成品フィギュア(げっちゅ)

ちちのえ+(ぷらす) Cover Girl 各種フィギュア(駿河屋)

■メーカー:オーキッドシード
■シリーズ:
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :1/6スケール(全高:約21cm Black Hair)(全高:約23cm Blonde Hair
■原型制作:石山智
■原作    :ちちのえ
■キャラ :—
■販売日 :08年08月下旬(Black Hair)、07年04月下旬(Blonde Hair)
■付属  :

トップへ戻る