『一騎当千』元気っ娘「馬超孟起」の魅力が詰まった!セクシーなふんどしフィギュア

アミエ・クランから、人気のある「一騎当千」お祭りシリーズの第10弾は、XX新キャラの「ばっちん」のことおバカな元気っ娘「馬超孟起」。おっぱいだけしか隠されていない祭り衣装に、ふんどし姿でむっちりとしたお尻を突きつけながら食い意地を張ったセクシーさを隠さないポーズに思わず股間がムラっとすること間違いなし。

303_3

花より団子とでもいうべき!元気なぼくっ娘の馬超孟起 

孫策から「ばっちん」と言われて慕われている

おバカで元気なボクッ娘「馬超孟起」。

303_4

食い意地を張ったかのように、ホットドックを欠かさす手に持ちながら露出しすぎた学校指定の祭り衣装を着用してセクシーなポーズを決めまくる彼女・・・実にセクシー過ぎるぜぇ。

//figuremousouki.com/mousoufiles-no300/

前回に馬超孟起のキャミソールを紹介してから

馬超孟起の可愛さに目覚めたオイラは

303_1

馬超孟起の素晴らしさを、もっと広めたい!!

と思い、過去に販売された馬超孟起フィギュアを調べてみたら、

303_sp3

タキコーポレーションのTFC「一騎当千XX」馬超孟起があったが

「表情はいいが、仕上がりが雑なんだよね・・・あのタキだしぃ!」

「探しているのは、これではないなぁ」

と余りの馬超孟起フィギュアの少なさに落胆していたら...

アミエ・クランから販売されていた

祭りverにあったので

303_5

「お、コレコレ!これを探していたんだよぉぉ!!!」

と気分が高揚したところで

アミエ・クラン様のフィギュアを紹介させていただきます。

目の前にあるホットドックよりも顔を見ろ!と声を大にして言える可愛さ!

303_1a

ハッキリ言ってこれほど可愛らしい「馬超孟起」フィギュアがあったのだろうか?

と言いたくなる可愛さ溢れるこの活発な表情・・・堪りませんな♪

ハッキリとした目尻に瞳、悪戯っぽい表情で優しく微笑む仕草と、もうね誘われるがままにお供したい所存ですよ。

303_6

目の前にあるホットドック(団子)も素晴らしいが、馬超(花)も可愛いよ!とさりげなく口説き落としたいなぁ。トレードマークともいうべき!活発さ溢れるポニーテールの仕上がり具合も実によく、表情と相まって時間をかけてじっくり見ていたい。

表情だけで、すでにノックアウトされているオイラではあったが

まだまだこれだけでは終わせません!!

男性のアソコもさえノックアウトするふんどしスタイル

アミエ・クランの祭りverの素晴らしさと言えば

303_11

露出度高めの祭り衣装にふんどし姿だけのセクシーなボディライン!!

これに尽きますね。

//figuremousouki.com/mousoufiles-no156/

今までレビューしてきた「閃乱カグラ」の祭りverフィギュアも、このセクシーさを引き継いでいることからその素晴らしさが身に染みます。

156_10

このブログでも紹介した、脚を振り上げながら「カポエイラキック」をかましまくるセクシーなイケイケ姉御「かつ姉」こと、葛城のお祭りverのふんどしスタイルを見ただけでも

「こ、これは反則やろぉ!!」

と思いながら、フル勃起して抜いてしまいましたもの。

303_12

今回のフィギュアもその期待を裏切らせない!やや褐色した肌をバックに、きっつきつに食い込ませたふんどしスタイルから見るむっちりと突き出たお尻を見るだけで

もうフル勃起不可避ですよ♪

303_8

こんなエッチなお尻を突きつけながら横目で小ばかにしたかのように見つめる彼女の視線・・・狙ってやっているとしか思えませんな。

303_9

「ねぇ、きみぃ、お姉さんとフランクフルト。どっちが好き?」と言われて答えに困惑してしまうことでしょうね。

上手そうに焼き立てのホットドックをちらつかせながら、男性を誘惑する彼女の仕草にもう我慢の限界が達して、その場で押し倒してしまうかもね。

303_10

「もう、いきなりなんて強引なんだから♪」
「でも、そういうのもお姉さん嫌いじゃないぞ♪」

と馬超お姉さんに気に入られながら、童貞を卒業させられるっていうのも悪くないな。

「馬超お姉さん」とそんな思いができるゲームはないかな?と思ったオイラは。「何かないかな?」と思ったらこんなのがあったので紹介しておく。

303_sp1

>>一騎●千 -tri indignity-

男ども中だしされまくるシチュを見ると

「俺も種付けプレスしまくって、元気で明るい馬超の赤ちゃんを孕ますぞい!!」

と腰を振いながら馬超の子宮に向かって精液をたしまくるなぁ♪

馬超ちゃんとの子供かぁ、イイかもな♪

ぐふふぅと言いながら興奮してしまったのは言うまでもない。

 このフィギュアで素晴らしいと思ったところは?

303_1a

ポリストーン塗装なのにも関わらず、

表情の可愛さがにじみ出ているところなんだよね。

旧作のアイズ・プロジェクトとかのポリストーン製を見ていただけると分かりますが

75_3

表面が荒くて、PVCのような可愛さがにじみ出ていないところ。これをきっかけに、私はいまいち「ポリストーン」の魅力がわからなくなった時もありました。

今もハッキリ言ってわかっちゃいませんが

アミエ・クランのホームページを見ても確かなこととしては

販売される毎に進化を遂げている!!

ってところですね(当たり前すぎて本当にごめんなさい!!)

その成果もあってか

303_11

見た目からしても、PVCフィギュアと何らか変わらない仕上がり具合になっているっていうところが驚きましたねぇ。

ポリストーン製の悪いイメージを覆された

アミエ・クランのフィギュア。

今後の動向をチェックしていきますね♪

このフィギュアが欲しくなったら?

303_1

ちょっぴりおバカだけど憎めない元気なボクっ娘をお嫁にしたくなったら、下記からお持ち帰りできるぞ♪

一騎当千 XTREME XECUTOR 馬超孟起 お祭りVer. 1/6 完成品フィギュア(あみあみ)

一騎当千 XTREME XECUTOR 馬超孟起 お祭りVer. 1/6 完成品フィギュア(げっちゅ)

一騎当千 XTREME XECUTOR 馬超孟起 お祭りVer. 1/6 完成品フィギュア(駿河屋)

■メーカー:アミエ・グラン 
■シリーズ:
■仕様  :ポリストーン塗装済み完成品フィギュア
■サイズ :1/6スケール(全高約260mm)
■原型制作:闇鎧(闇夜ノ光)
■原作    :一騎当千
■キャラ :馬超孟起
■販売日 :2012/06/22
■付属  :

トップへ戻る