『宇宙戦艦ヤマト2202』錨に跨って小悪魔な笑みで誘惑する森雪が堪らない!フィギュア

メガハウス「ヤマトガールズコレクション」より、黒いパーカー姿で折れた錨に跨って照れ笑いする「宇宙戦艦ヤマト2202」森雪がフィギュア化!艦内服カラーをあしらったイエローカラーの水着姿で小悪魔っぽく見つめる森雪ちゃんのセクシーなスタイルをご堪能ください。

男の心を弄ぶかのように誘惑するヤマトガールズ 

宇宙戦艦ヤマト2202を見ていて、つくづく思うのがヒロインのセクシーさ。ガンダムヒロインの艦内服スーツにも引けを取らない!全身を締め付けられるぐらいのスーツの密着感に思わず股間が疼いてしまったことも。

そんな健全男子を目を釘付けしてしまった、ヤマトガールズの新作となる今回の「宇宙戦艦ヤマト2202」森雪のセクシーな水着姿を見ていきましょうか。

まずは男を小馬鹿にしているような目線。

錨に跨りながら、不敵な笑みをこぼしつつべロを出して誘惑しているという妖艶なスタイル。

ルパンの「峰不○子」といい勝負といってもいい、この妖艶なスタイルと・・お姉さん好きには堪らんことこの上なしっすな♪

さらに峰不○子さんにはない

フードを被って髪型を見せないといった、ベールに包まれたアラビアンな女性らしからぬミステリアスな部分も感じさせる魅力も今回の魅力でもあるな。

その上、男をたぶらかすこの誘惑顔だから

「エッチさはないものの余計にドキッとさせられる位にセクシーさ」と、あからさまなエロではないエロスってまさにこのことだなとつくづく思いました。

セクシーな水着ボディ

フードを外すと

艦内服カラーをあしらったセクシーなビキニ姿も拝める。

メガハウスから、過去に販売された艦内服verよりも胸の大きさがさらに強調されていることが良くわかります。

胸の谷間ラインから、おへそがキュートに見える引き締まった腹筋ラインにかけてまで実にセクシーに仕上がっていること。

水着姿も確かにいいが・・セクシーさに関しては

 

やっぱり艦内服verだろうなぁと。

エヴァンゲリオンのあの全身スーツ好きならもしかしたらこちらの方がいいのかもしれませんので、もしそちらが好みであればこちらを♪

>>「宇宙戦艦ヤマト2202」森雪 艦内服フィギュア

 

「ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 メルダ・ディッツ」にしても、

「ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 原田真琴」にしても・・・やっぱり水着よりもボディラインにフィットした艦内服やパイロットスーツの方が何倍もエロイっすな♪

 

特にメルダ・ディッツちゃんのお尻を見ているだけで

「何回おかずにしてシコシコできるやら♪」と思ってしまうぐらいにけしからんお尻の形に思わずムラっとしてしまうわな!!

残念なことに今回のフィギュアはドキッとさせられる表情こそはイイものの、こうした欲情を駆られるようなフェチズムが何一つもないっていうのがオイラ的には物足りなさを感じてしまいました。

このフィギュアが欲しくなったら?

小悪魔な表情がセクシー過ぎる!森雪ちゃんを飾りたくなったら、下記からお持ち帰りできるぞ♪

ヤマトガールズコレクション アドベントノーズアート 森雪 01 1/8 完成品フィギュア(あみあみ)

ヤマトガールズコレクション アドベントノーズアート 森雪 01 フィギュアを探してみる

■メーカー:MegaHouse(メガハウス)
■シリーズ:ヤマトガールズコレクション
■仕様  :彩色済み完成品フィギュア
■サイズ :1/8スケール(膝~頭長高:約16cm、錨含み全高:約23cm)
■原型制作:—
■原作    :宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
■キャラ :森雪
■販売日 :17年05月下旬
■付属  :フィギュア本体,頭部差し替えパーツ,胴体差し替えパーツ,専用台座

トップへ戻る