【回天堂】ワンフェス2017「リアス・グレモリー バニーver. リペイント」と通常版を比較してみた

「ワンダーフェスティバル2017 winter」会場で販売された、回天堂の「ハイスクールD×D BorN リアス・グレモリー バニーver. リペイント」が数量限定で一般販売!余裕たっぷりな表情に、パールカラーに包まれたバニースーツに併せキャストオフ仕様と通常版とは異なった仕様でもある限定品をお手元に。

ワンフェス会場限定品のあのリアス白バニーと通常版の黒バニーを比較してみた 

//figuremousouki.com/mousoufiles-no310/

過去、回天堂から販売されたリアス・グレモリーの黒バニーに引き続いて、眩しいパールカラーに包まれたバニースーツ姿に包まれたワンフェス限定ともなるリペイント版が一般販売といった形で再登場。

 

両者を比べてみても

リペイントというよりかは、ホワイトver.といった方がしっくりくるのではないのかといったぐらいで「バニー衣装」部分以外のカラー変更はなし。

両者の徹底的な違いといえば

 

表情と首部分のアクセサリーですね。

キリリとした表情から、可愛らしくウィンクしている表情が何とも可愛い事やら。

前髪のアホ毛がさらに可愛らしさを引き立たせていて、悪戯好きにオカルト研究部の部長に悪戯されても憎めないところがGOODですな。

 

程よく膨らんだおっぱいに、引き締まった腹筋ラインに併せ、ハイレグカットされたアソコラインと、バニー衣装越しからでもリアスの発育したボディラインが垣間見られたり、見ているだけで欲情を掻き立てられてしまいます。

よりエロスを掻き立てられたのが

まぎれもなくハイレグカットされたバニー衣装と網タイツの境目ライン。

もう見ているだけで思わずクンカクンカスーハースーハーしたくなりますな(*´Д`)

 

それにキャストオフができるっていうんだから、またそこが憎いっちゃ憎いんだよな。

フリーイングでもお馴染の本物の網タイツを採用していて、フリーイングのリアスバニーとはまた違ったエロさがあって、安価で入手できるっていうのも嬉しい!と再確認させられたフィギュアでした。

両者を比較して思ったところ

今回のリアスグレモリーバニーで「キャストオフ」出来ますよ!というものの、それらしい証拠となるものがまだ上がっていないので執筆時点ではまだ判明できていない。

というものの、バニー衣装のエロさに関して申し上げると

 

腹筋ラインの引き締まりやおへそライン、ハイレグのVカットラインのエロさをより引き立たせているのは間違いなく通常版の黒ですね。

エロさで言えば通常版、可愛さ&ギミックに拘るならリペイント版といったところでしょうか。両者ともに優劣の付けようがありませんでしたので、好みに応じて手に取っていただければと思います。

このフィギュアが欲しくなったら?

脱着可能な!可愛らしいリアスのバニーフィギュアは下記から購入できます♪

ハイスクールD×D BorN リアス・グレモリー バニーver. リペイント 1/6 完成品フィギュア(あみあみ)

ハイスクールD×D BorN リアス・グレモリー バニーver. リペイント 1/6 完成品フィギュア(駿河屋)

■メーカー:回天堂
■シリーズ:
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :1/6スケール(全高約300mm)
■原型制作:栢凪[カヤナギ]
■原作    :ハイスクールD×D BorN
■キャラ :リアス・グレモリー
■販売日 :17年03月未定
■付属  :

トップへ戻る