「囚われの竜戦士 ブランウェン」の戦闘シーンを再現したエロ過ぎるキャストオフフィギュア

「クイーンズブレイド リベリオン」より、「囚われの竜戦士 ブランウェン」の舞うような戦闘シーンにエロスを兼ねそろえたボリューム満点のエロフィギュアが登場。白髪隆行氏によるダイナミックさとエロスを兼ね備えた渾身の造形ラインは必見!!

55_1

ダイナミックなボディを揺らしながら闘技場で華麗に戦うシーンを再現

ゴブリンの奴隷商人で彼女のご主人様でもある調教師ドグラによって、今日も彼女を闘技場に連れて行かせて戦わせて戦利品を得ようと躍起だ。

左足に鉄球をつけられ身動きができないというハンデを追ってまで闘技場で戦わせようとするシーンを余すことなく再現。

55_11

感情をむき出しにして

食って掛かる表情がイイですね♪

完璧に服従していない強気な表情もグット!

「はぁ!!ぐらいなさい!」

「私の剣さばきを」

と5m近くもある巨人に向かって素早く突進する彼女の行動についていけずに気がつくと首をはねられ。鈍いうめき声をあげて倒れていった。

55_26

全くもう情けないんだから

と強気な表情で食って掛かる表情がグッと生きちゃいますね。

こんな子を調教できるドグラ様って羨ましすぎるww

こんな強気で歯向かってきそうな女の子がいたら間違いなく生意気な顔を白濁液で汚しまくって、処女を奪われて痛がる彼女の容赦なく犯しまくります。

こんな風に

55_sp7

拒絶そうな表情で処女を奪われながら毅然とした表情を見ると堪りませんね♪

彼女もこのように犯しがいのある部類とも言えよう。

脱線してしまったので、戦闘シーンでついつい目移りしてしまうそのムッチリした肢体をゆっくり見ていくとしよう。

フェティッシュなエロエロボディに釘付け

銀竜と通常バージョンが当時販売されるということもあって、バージョン毎の違いに気になっている方も多いだろう。

今回は恒例ともなっているバージョン違いのフィギュアを比較していくようにレビューしていきたいと思います。

まずは正面から

(左:銀竜ver、右:通常版)

55_155_15

大きな違いはアーマーを含む装備品が銀色のなっていることですね。

他の違いはというと表情が若干違うこと。

遠くから見るとよくわかりませんが

拡大してみてみると

55_1155_25

口元と表情が違いますね!!

銀色の方は「舌打ちしたような」表情なのに対して

通常バージョンは「切りかかるときの」表情ですね。

 55_355_17

タダの色違いだけかと思ったら

こんなところにまで違いがあるんだなぁと思うと面白いですね。

もっと違いがあるのではと思ったので、他の部分もじっくり見ていきましょうか?

55_255_16

岩の色と鉄球の色も違いますね。

後ろを見てみるとこの様に

55_555_19

むっちりした肢体を魅せつけてくれます。

55_755_21

このまま切りかかってくる彼女の姿をローアングルのドアップで撮影しておかず用として販売してほしいと思った。

こんだけ逞しい肉体だと見るだけでも勃起が収まりませんね♪

突き出たお尻と食い込みラインを凝視するだけで十分に抜けてしまうといったように、ここだけ見てもエロフィギュアの神髄を感じることができます。

55_29

ドラゴンクラウンのようなボディビル並みの筋肉ではなく、

肉体美として相応しい人に魅せる用に引き締まった筋肉美を見せてくれます。

55_1355_27

この筋肉を見るだけで「競泳アスリート選手」の鍛え抜かれた肉体美を思い出してしまいます。

こんだけ鍛え抜かれた肉体でしこると気持ちいんだろうなぁと思ってしまった変態でした。

>>このフィギュアを安く手に入れるには?

鍛え抜かれた肉体が見たくて全裸にしちゃいました(キャストオフ)

キャストオフができるということで、魅力的な肢体を魅せつけられたお返しに調教師ドグラ様のお力を借りて裸体観賞に邪魔な装備品を外してもらいました。

55_855_22

ぐふふぅ、素晴らしいおっぱいだね^^

今宵はドラク様よりも

太い硬い、大きいなおチンチンをプレゼントしてあげるから楽しみにしていてね♪

「え、嫌だって」

「お前に拒否権なんてねぇんだよ!!」

抵抗できない彼女の頭を鷲掴みしながら顔を近づけて

「誰のおかげで飯が食えると思っているんだよ、この淫売女戦士め!!」

55_25

「ふざけないで、あんたなんかに何がわかるというの」

「うるさい」

と言いながら、抵抗する彼女のひっぱきまわし、嫌がる彼女の身体を全身に渡り隅々に至るまで触りまくった。

55_1055_24

「くくく、こんなにここを、濡らしちゃってよっぽど変態なんだね。君は」

「私はへ、変態なんかじゃないわ!!」

「嘘つけ!!」

とブランウェンを黙らせるようにおまんこに食い込んだ部分をさらに食い込ませるように上下に揺らしまくっった。

55_1455_28

「表情はそうは言っても、身体は正直だぞ!!」

「だからぁ、ちがうってぇ」

「あ、はぁ」

ふふふ、食い込ませるごとに愛液が沢山滴り落ちてくるじゃねぇか。闘技場で彼女を戦わしてもはした金にしかならないから

今度から淫売婦として稼いでもらったほうが稼ぎが良くなるな!

55_13

と思ったドグラは彼女を戦士としてでなく淫売婦として仕立て上げ、何人物の男を相手に稼がせてもらい売上の90%をピンパネして荒稼ぎしていたのだった。

それから10年後

ドラクは「奴隷商売禁止令により」追われて刺客によって無残に殺されてしまったとさ。

その後彼女を見かけたものはいない...

 

このフィギュアを見て感じた事

このフィギュアはぶっかけ用?それともコレクター向け?

コレクション用ではなく、ぶっかけを意識して作られたものでもあるな。コレクション用ではない理由については下記にて詳しく紹介しておきます。

おっぱいを見てどう思ったか?

素晴らしいね。

55_25

イラスト通りの再現された形の良すぎる大きいおっぱい♪

鎧越しから見てもわかってしまう窮屈なおっぱいをマッサージしたくなります。

オイルを塗って闘技場で疲れた彼女の肢体を癒すように全身に渡ってくまなくヌリヌリしながらハメまくるたくもなります。

よってパイズリしたくもなるおぱーいでもあるな!!

このフィギュアで抜くと思えば抜けるのか?

これは抜けますね!

55_12

こんな強気で生意気な表情に思いっきり顔射しまくって、高貴なる処女マンコを奪って奴隷化に仕立てたくなるぜ!

ぐふふぅ、強気系キャラが嫌がりながら処女マンコを奪われる瞬間のあの涙くんだあの表情が堪らないぜ!

55_13

「おっと、もうへばったのか?ん、処女を奪ってほしいって。全く素直じゃないんだから」

(嫌だって言っているのにぃ、いやぁぁぁぁぁ)

ブチンと爽快に処女膜を奪って何十発も中出してしまったぜ!!

価値はあるのか?

今まで販売された「囚われの竜戦士 ブランウェン」フィギュアを見てみましょう。

55_sp1

アマゾンや他のホビーショップを見ても、プレミアになっているものはないですね。

というわけでコレクター価値はないということなのかな?

Q-sixで初となるこのシリーズ。

クイーンズブレイドものがないのかなと思ったら、「武器屋 カトレア 闘姫乱舞」ものでプレミアついているものがあったので駿河屋や買取王国で調べてみたら

55_sp2

55_sp3

クイーンズブレイド 武器屋カトレア メタリックダメージVer. 【流通限定版】

4800円とあったのでどんなものかとアマゾンで調べたらありました。

55_sp4

恥かしげにM字開脚をさせて迎えているものカトレアちゃんのフィギュアですが

商品詳細に書いてある製造国が

中国産でねぇかぁwww

まぁ、値段的にも一万円台ということもあって、人件費削減のために海外生産したのかもしれないが

よく見ると

55_sp5

まず目が駄目だね!!!

他の際どい部分は全然オッケーなのに何でか顔がぁ...

顔の修正と両手を足につかせて

くぱぁさせてくれたら一万出して買ってやらんこともないが、

こんな中古品フィギュアに一万以上出して買う価値がない!!

55_sp6

まぁ、造型やクオリティからしてぶっかけするにはちょうどいい素材ではあるが、ぶっかけ用途に一万円出すのも正直馬鹿しい!!!

よって他のくぱぁフィギュアをア○ゾンかどこかの中古で3-4千円ものを見つけてぶっかけるに限る。

このフィギュアが欲しくなったら?

55_1

こんな強気な奴隷戦士と思う存分ハメハメしまくりたくなるフィギュアが欲しくなったら、こちらからお求めできます♪

クイーンズブレイド リベリオン 囚われの竜戦士 ブランウェン 1/6 完成品フィギュア(あみあみ)

クイーンズブレイド リベリオン 囚われの竜戦士 ブランウェン 1/6 ポリストーンフィギュア(げっちゅ)

囚われの竜戦士 ブランウェン フィギュアを探してみる

■メーカー:Q-six(キューシックス)
■シリーズ:—
■仕様  :フレッシュポリ製塗装済完成品(ポリストーン)
■サイズ :1/6スケール(全高約200mm)
■原型制作:白髪隆行 [ユキシロ]
■原作    :クイーンズブレイド リベリオン
■キャラ :ブランウェン
■販売日 :16年05月未定
■付属  :

トップへ戻る