花の精霊「マリア・ベルナール」の清楚可憐かつ気品あふれる裸体フィギュア

スポンサーリンク
ダイキ工業
スポンサーリンク

蕾から綺麗な花びらが開花するあの懐かしい甘く花の匂いと気品に満ちた芳醇な香りを具現化したフィギュアが登場。原型師グラビアンスキー氏と八音氏による繊細な色彩が織りなす美しい花の精霊となっています。

 

72_1

開花するときの美しさと気品さを表現したフィギュア

春の訪れを告げるような開花した時の美しさの甘い香りが風に伝わって立ち込めてくる気品さを具現化した仕上がりとなっている。

 

72_19

全体的に春をイメージした淡い色で花びらや枝部分、つだ(木)をイメージしたくねくねさせたロングヘアとどこから見ても絵になる造形具合と色彩が見事にマッチしている。

キャストオフ仕様ではあるが、エロ目的を覗いても飾っても絵になるような美しさには目を奪われてしまうぐらいだ。

 

そんな美しいもあるヴィーナスともいえる裸体像に近いフィギュアを見ていきましょうか?

気品さを表現した凛とした瞳が美しすぎる

72_12

花の精霊をモチーフにモデルになってくれた可憐ちゃん。

カメラマンである俺がその美しい彼女の美貌を激写していきます♪

 

72_10

「可憐ちゃん、いろんな角度で撮影していくからよろしくね^^」

「私くしの美しさをどうぞ撮影していってくださいな」

 

ぐふふ、高慢なお嬢様な自慢のプロポーションを魅せつけようと写真集に乗り込んだからちょろいぜ!これだから世間知らずのお嬢様はいいぜ!

とぐふふ顔を隠しながら気品のある豊満なボディを余すことなく撮影していった。

 

72_2

「どうしましたの、お顔が悪いですわよ」
「大丈夫だから、可憐ちゃんはそのままでいてね♪」

吊り上がった目つきに逆さ眉毛と気の強そうなイメージのある彼女ではあるが、意外にも分け隔てなく接してくれるので見た目に反していいやつかもしれん。

そうと決まったらもっと大胆なポーズをお願いしてもらおうか(`ω´)グフフ

と邪な思いを秘めてさらにシャッターを切る

軟体を活かした美しいポージングがエロい!

72_1

ダンスをするようなポーズを様々な角度から見ていきましょう。

 

パシャパシャ

「可憐ちゃん、軟体を活かした素晴らしいポージングいいよ」

「もうちょっとそのままでいてくれるかな?」
「報酬は弾むからさ」

「ふふふ、そうこなくちゃ。もっと私の可憐な体を映してくださいまし」

 

72_2

ふふふ、ちょろいちょろい

褒められたことがない奴が褒められるとすぐに乗せられるっていうサイクルにハマってしまったな。このまま彼女との関係を持ってしまうのも悪くない。

 

72_372_4

横から見るこの美しすぎるおっぱいに、あの葉っぱ隊のように大事な部分を隠しているところが実にいい。

 

72_572_6

後ろから見ても軟体を駆使したポージングが美しいな。

 

特に新体操選手のように鍛えられた

美脚とむっちりしたお尻が堪らん♪

 

72_7

シャッターを切る度にムラムラしてしまっていつ襲ってしまってもおかしくないわな。

もっと近くで撮影しようと俺はそのまま彼女の近くによって激写するのであった。

 

>>美しすぎるエロフィギュアを安く購入したい!

余りにも美しい彼女のスタイルを間近で激写

72_1

「可憐ちゃんの美しい美貌も映したいんだけどいいかな」つ諭吉10枚

「お金で釣ろうだなんて罪深いお方、まぁお金なんていらないのでいくらでも映してくださってもいいですわよ」

可憐ちゃん、妙にフレンドリーだな。始めてあったはずなのになぜか好感度が高い。

 

これなんてエロゲだよって思いながらドアップ視点で撮影を行った。

「じゃあ正面から行くよ」

パシャパシャ

とフラッシュを次々とたきながら美しすぎる美貌を余すことなく激写していった。

 

72_9

(私、み見られている、いろんな部分を見られている)

と恥ずかしくなったのを隠すように平常心を取り戻しつつポーズを決める可憐ちゃん。

 

72_12

「綺麗だけでなく体も引き締まっていていいね」
「毎日何かやっているの?」

「毎日3時間ぐらいバレエに打ち込んでおりますわ」

どうりて軟体であると思ったらそういうことかぁ...
と妙に納得した彼は引き締まった身体も余すことなく激写していった。

 

72_13

「ねぇ、あなた。私って綺麗?」
「うん、きれいだよ」

「そう」

(おいおい何でそんなことを聞いたんだよ)
(ますます気になるじゃねぇかぁぁぁ)

と彼女の意図がわからないまま黙々と撮影することに。

 

72_2

してもこの身体と花が一体化したような美しさ溢れる裸体を見たらますます興奮してきたじゃねぇかぁぁぁ。

 

ぐへへぇ、もう我慢できねぇ!!
このまま犯してやろうと

と思い俺は可憐ちゃんを少し休ませてから、レイプの準備をしていった。

禁断の花びらを散らしてみた(キャストオフ)

彼女の周りの花は咲いているが、彼女自身の花はまだ咲いていない。

じゃあ俺が開花してあげようと

と未発達な蕾を咲かせようと彼女にヌードをお願いしたが断られて、撮影した写真を校内にばらまくということをネタにつけ込んでレイプに持ち込んだ。

 

72_14

「あ、あなた、こんなことしてタダで済むと思っているの?」

「くくく、聞き分けのないお嬢様だな。第一男と女だけしかいない部屋でやることと言えば決まっているじゃねぇか」と

モデル撮影時にポーズをとった体制のまま拘束具で固定されながら、憎悪の満ちた表情で睨む彼女。

 

72_15

「あ、あなた、ぜったい許さないわ」
「私にこんなことをした暁には、森の妖精軍があなたに対して報復してくるっていうことを忘れないでね」

「助けも呼べないのによく言うぜ」
「お前に体の周りについていた連絡手段はもう切ってあるんだぜ」

とあたりを見渡していると
彼女が身に着けていたとも思えるイヤリング型の位置探索器がなかった。

 

72_13

「あのイヤリングが探索器だったとはなぁ、俺としたことがふがいだったぜ」

「ぐ、き貴様ぁぁ、よくもぉぉ」

 

ぐふふ、これでもう彼女に怯えることはない。

後は彼女を存分に犯しまくるだけだ。

 

「さてさてそれではお楽しみの宴といきましょうかな」
「ぐっ」

さっきよりも敵意をむき出しにして睨んでくる。

 

72_16

くくく、いい顔だ

その表情をもっと壊してあげるからな

と言いつつ豪快に処女マンコ奪いまくったな。。

 

72_17

痛みに耐えながらも睨まれながら破瓜されていった世間知らずなお嬢様を貪るように何度も犯しながら、ネット動画にも流しまくったのは言うまでもない。

 

>>このフィギュアを安く手に入れるには?

編集後記

余りにも美しさにカメラマンスタイルでレビューしてしまいました。

造型から色彩にかけて素晴らしすぎる仕上がりに様々な角度から眺めてムラムラしたところでSEXしてしまうといった具合に。

 

全くこれと同じようなシチュですね

71_sp3

ぴ~かぶ~! 彼女がエッチな水着に着替えたら!?

 

強気系幼なじみが嫌々ながらもモデルを買って出て、撮影中に我慢できなくなったところで強気にでた幼なじみが

 

71_sp5

「何よ私とセックスする気ないの、臆病ね」

と挑発されて憤慨した主人公によって処女を奪われてしまうというゲームもありましたね♪

ってなんだかんだ言って今回もまともにレビューしていませんw

今回の原型に携わった河野忠男(グラビアンスキー)氏とは?

フィギュアの造形師として活動しているグラビアンスキー。師が造形する流動感を持たせた美しいボディラインに質感を持たせた髪パーツが特徴的。

他の造形師と比較すると世に出しているフィギュアの種類は少なく、あまり出回っていないのが惜しい。

そんな河野忠男(グラビアンスキー)師が過去に制作したフィギュアはこちら

 

72_sp1

GWAVE 2012 2nd Memories 十羽野にちか (フィギュア)

 

ちょうど去年に販売されたあの「十羽野にちか」フィギュアだったんですね。

見るからに美しいボディラインが活かされた逸品ではあります。

価値はあるのか?

紹介した「十羽野にちか」フィギュアが販売された後も、

アマゾンを始めとした色んなショップさんを見てみるとプレミア値はついていない。

72_sp2

 

買取金額も

72_sp3

2016/3/14 時点

むぅ、価値があるわけではないなぁ。

 

購入した方がレビューとしてアップした開封写真では

全体的にはどこもおかしくない仕上がりになっていましたが、舌部分の出来具合を残念がるっ方が多かったのがあれだったのかなと思います。

デコマスに近づいた感じを出していて良いとは思ったが、細かな部分が残念な出来になっているとそれだけで叩き売られてしまうという非情にも思える。

72_sp1

「どのメーカーもデコマスを意識して生産ラインを入れて製造しても上手くいかないんだなぁ」とフィギュア業界の厳しい現実を少し知ってしまったのである。

 

このフィギュアが欲しくなったら?

72_1

 

こんな清楚可憐で気品に満ちた花の精霊さんをお嫁さんにしたくなったら、こちらからお求めできます♪

花の妖精さん マリア・ベルナール 完成品フィギュア(あみあみ)

花の妖精さん マリア・ベルナール 完成品フィギュア(げっちゅ)

花の妖精さん マリア・ベルナール 完成品フィギュア(Neowing)

花の妖精さん マリア・ベルナール 完成品フィギュアを探してみる

 

■メーカー:ダイキ工業
■シリーズ:—
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :NONスケール(全高約300mm)
■原型制作:グラビアンスキー
■原作    :オリジナル
■キャラ :花の妖精さん マリア・ベルナール
■販売日 :16年08月未定
■付属  :花・蔦パーツ取り外し可

 

コメント

error:Content is protected !!