永井豪氏原作「デビルマン」恍惚の妖鳥シレーヌ・キャストオフフィギュアが登場

スポンサーリンク
オルカトイズ
スポンサーリンク

永井豪氏原作の漫画・アニメ作品「デビルマン」に登場する架空の悪魔「シレーヌ」の巨大スケールフィギュアが登場。全長60cmで見る恍惚の表情を浮かべながら見下ろす姿が堪りません♪ 

 

76_1

露出度が激しいシレーヌの素晴らしい肢体

76_2

デビルマンレディと同じく露出度の激しいシレーヌ

レディと比較すると狡猾さがにじみ出ていて、人間どもを見下ろしている憎たらしさ溢れる悪魔にも見える。そんな彼女の魅力をビックサイズに再現されたフィギュアを見ていきましょう。

 

全体的に見てみると

76_1

シレーヌ本人よりも

周りの翼の方がこだわって作られているっていう印象がありますね。

 

翼の表面に描かれている細かな鱗部分と羽部分がしっかりと再現されているということから

「これだけに何時間かけて制作しているんだろうと」

と想像してしまうと気が遠くなりそうなぐらいに手抜き間が全く感じられない。

 

拡大してみても

76_3

なぜか、足回りの鱗や翼の方に力を入れ過ぎていないか?

って思ってしまいます。

 

彼女の方を見てみると

76_4

立体感溢れるおっぱいや腹筋の割れ具合に、筋肉質な美脚とアスリート選手をイメージしたような肉付けがされておりこちらも全く手抜き感がない。

 

正面からしても

76_17

小股を魅せるようにM字体制に見えてしまうというところがエロい。

悪魔といえどもエロく感じてしまうのは「デビルマン」作品のお約束!とも言える。

この段階でこれ以上を超えるギミックがあるっていうことを思い知らされることになろうとは思わなかった。

 

今回も目玉はなんといってもアレができるってこと!

76_1176_16

どの角度から見ても

シレーヌ本人と大きく伸ばした翼に魅了されてしまいがちだがそれだけではなかった。

 

このフィギュア

なんと

 

キャストオフが出来ちゃうんです!!!

 

それではシレーヌのすべてをさらしてもらおうかな

では御開帳♪

 

76_18

悪魔といえどもりっぱなものを持っていますね。

高貴な悪魔だから勿論処女であることは確実ですな。

 

76_23

ぐふふ、こんな人を見下すような悪魔とレイプできるだなんて想像しただけでも股間の疼きが止まらない。

 

「ぐ、ききさまぁぁぁぁ」
「こ、こんなことをしてタダで済むと思うなよ」

と言われながら睨まレイプしてみたいものだ。

 

悪魔の彼女の抵抗されながら必死に守ってきた処女を奪った快感は何物にも代えがたいだろう。リアルでできないことを凌辱ゲーで再現してくれているっていうところがいい。

囚われた彼女の拷問をするようにエッチなお仕置きをするっていうシチュが今回想像してしまったので書いてみました。

 

>>このフィギュアを安く手に入れるには?

囚われの悪魔「シレーヌ」の高貴なる処女を奪う(エロ小説)

人類が絶滅寸前に現れた救世主

彼によって次々と悪魔が打倒されている現状して、激怒したシレーヌは単身彼の元に現れたのだった。

 

76_2

「おまえか?私の大事な部下を次々と亡き者したっていう大ばか者は」

「そうだが」

「なら生かしておけぬ」

といい、一気に爪を伸ばして彼に襲い掛かるが秒殺で指を切り落とされ、睡眠の魔法で眠らせてしまった。

 

(ぐっ、こ、こんな奴に負けるだなんて...)

初めて味わった敗北感と恐怖感に支配されながらも倒れてしまう。

 

睡眠が解けた気づいたときには、地下室とも思える薄汚い部屋で身動きができないように拘束台に固定されていたのだった。

 

76_18

「お眼ざめかな、高貴なる悪魔ちゃん」

「き、貴様ぁこれから私に何をするつもりだ」

「何って見てわかるんだろ」
「これからいやらしい肢体を堪能するようにお仕置きするんだよ」

 

76_22

ぐへへと汚物を見るかのように汚い目線が痛いほど伝わる。

悪魔として生まれてからこれ以上にない屈辱を味わってしまう。

「まずは、味見だ」
「高貴なる悪魔のおまんこはどんな味かな」

「ぐ、きさまぁ!!や、やめろぉぉぉ」
「くくく、悪魔のくせに威勢だけはいいんだな」

とあざ笑うかのように、ジップリ濡れて「むぁっ」とする湿ったおまんこをゆっくりくぱぁさせてクンニしたった。

 

「おほほほ、これは予想通りに悪魔のようにチーズ臭くて塩っぽい濃い目のおまんこ汁だな」

じゅるりじゅるりと味わいながら濃厚なおまんこ汁をゆくり味わっていった。

 

「ふぅ、悪魔っ子の処女まんこのお汁を飲んだところで一気に奪うかな」

「ぐ、そ、それだけはやめてくれぇぇぇぇ」

と懇願する彼女ではあったが、時すでに遅く無残にもその処女は奪われてしまうのであった。

「ぐぅ、あ、あああああああ」
「い、いったぁぁぁぁ」

悪魔の癖にして女のことらしい悲鳴を上げると着たもんだからこれが堪らない。

そうして泣きしゃくる彼女のおまんこに何度も中だししまくって悪魔っ子を大量に孕ませていったのは言うまでもない。

編集後記

悪魔っ子

と聞くとエッチなお姉さんとセックスができるっていうことが真っ先に浮かぶ変態のオイラ。

 

76_18

今回はなんと前に紹介した永井豪氏つながりで紹介した「キューティハニー」フィギュアにちなんで「デビルマン」のエッチなシレーヌたんのフィギュアと今回も如月ハニーに負けないエロエロなフィギュアとなります。

 

紹介していくうちに

いつもの癖でついつい(フィギュア少女と)犯っちゃうんだ(ド○ルド風に)

 

今回は高貴たる悪魔っ子ということで、見下した人間どもに犯される哀れな彼女のレイプシーンを再現してみたらこんな風になるんだなと思う

 

悪魔っ子ではないが、怪獣ものになると

過去に紹介した

「ゼットンのレイプ日記」のように擬人化セックスという流れになるわけなんだな。

 

なんだかんだ言ってフィギュアセックス日記を描きたくなることがあるのでまた次書きたくなったら不定期的に書きたくなってくるかもしれません。

 

PS.イリュージョンの「セクシービーチ プレミアリゾート」にそろそろ飽きたので、お気に入りの霧生茜ちゃんがレイプされている

76_sp1

プレイクラブを購入して

強気娘が無残に犯される一部始終をゆっくり楽しもうかと思います。

こんな強気で生意気な霧生茜ちゃんを思う存分レイプしまくれるレイプゲームはこちら

 

フィギュア妄想記は、よくありがちなレビューサイトとは違いエッチなおじさん目線でフィギュア少女をレビューし、処女マンコを奪ってハメハメしまくるそんなサイトです。

このフィギュアが欲しくなったら?

76_2

 

巨大スケールのシレーヌフィギュアをコレクションしたくなったら、こちらからお求めできます♪

デビルマン シレーヌ-恍惚の妖鳥-Blood of beauty 完成品フィギュア(あみあみ)

デビルマン シレーヌ 各種フィギュア(駿河屋)

 

■メーカー:ORCATOYS(オルカトイズ)
■シリーズ:—
■仕様  :エクセレントレジン(最高級ポリストーン)製塗装済み完成品
■サイズ :全高約600mm(台座込み)
■原型制作:万野大輔 [産婦人科M]
■原作    :デビルマン
■キャラ :シレーヌ
■販売日 :16年07月未定
■付属  :

 

コメント

error:Content is protected !!