クリームよりも甘い彼女はいかがですか?カントク氏監修フィギュア「E☆2(えつ) オリジナルキャラクター ミミ」レビュー

オーキッドシードから、二次元美少女コンテンツ『E☆2ぷらす Vol.2』に掲載された人気イラストレーター カントク先生が描く無邪気な表情でクリームをすくい取るセクシーなイラストが立体化。ケーキよりも先に食べちゃいそうな甘い彼女はいかがですか?

94_11

食べちゃいたいぐらいにクリームまみれになった彼女

甘いクリームをぬりたぐって

94_1

「おねがい、私のアソコを舐め取ってぇ」

っておねだりされたら、まずもって我慢できる男なんていないだろう。

そんなシチュがよぎってしまいそうな

クリームよりも甘くて無邪気な彼女を見ていきながら、今回フィギュアのモチーフ元となったカントクさんのイラストなども見ていきましょう。

モチーフになったイラストは?

今回フィギュアの元イラストとなる『E☆2ぷらす Vol.2』に掲載されたイラスト(左)。

94_sp194_11

ケーキを作ろうとして奮闘した物のおっちょこちょいなところが垣間見れる。

そんな可愛らしい仕草のイラストと比較してみると、肌の色や仕草など立体的にしたことにより可愛らしく仕上がっているのが見て取れます。

こちらのイラストは、誌上通販限定である「カントクイラスト シャワーカーテン E☆2ぷらす Vol.2」にも採用されている。

カントク先生って?

兵庫県出身、埼玉在住のイラストレーター。

氏の携わった代表的な作品では

94_sp3

「変態王子と笑わない猫」や「神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード」などラノベ作品を中心した作品が多い。

94_sp2

他にも美少女ゲームブランドCUBE「恋する彼女の不器用な舞台」などの原画も担当しており、アニメからゲームまで様々な分野で活動中。

といったところで、次回はカントクさんの可愛らしいタッチが十二分に活かされた可愛らしい表情やエッチな部分も含めてレビューしていきます。

トップへ戻る