色目仕掛けで誘惑する大和撫子はいかがですか?アルター「朧村正 弓弦葉」フィギュアレビュー

スポンサーリンク
アルター
スポンサーリンク

アクションRPG『朧村正』より、伏見の狐で稲荷明神の使い“弓弦葉”が立体化!鮮やかな傘を差し、大胆に開いた襟から見える肩ラインにはだけた着物、ムッチリしたお尻と色目仕掛けで誘惑する女性らしいプロポーションが魅力的なフィギュアとなっています。

98_1

スポンサーリンク

色目仕掛けで誘惑する、女性らしいプロポーションに釘付け!

江戸時代のお遊戯にいそうな、お金のもっている男に色目仕掛けで誘惑させて大金を貢がせようとする「悪女」。時代劇ファンならわかるかと思いますが、プロポーションに溢れた「悪女」の艶やかな肢体にムラっとしたことって一度はあると思います。

今回は、そんな「悪女」って感じがしっくりくる着物美人のエッチな部分をじっくり見ていくことにしよう。

 

まずは男性を誘惑するこの表情。

98_9

狐のようにキッとしてさせたずる賢い女って感じがするこの瞳がイイですね。よく見てみると、「ア○と雪の○王」エ○サの瞳と似ていますね^^

 

98_10b

顔の輪郭も狐のような顔立ちに狐耳とあってこれまたいい。

表情は狐を擬人化したって感じに仕上がっているところが特徴的でした。

 

次に特記するべきは、髪のボリューム。

98_298_6

巻きカールのように流動感あるボリューム感溢れるロングヘア。髪の毛ラインもしっかり再現されており、他の部分を見ても

「今回ここに力を入れ過ぎているんじゃないだろうか?」
って思ってしまうぐらいの拘り感は、さすがアルターっていったところでしょうか?

と髪の毛のすばらしさだけではこのフィギュアの魅力は尽きないので、次は色っぽい部分を中心に見ていくことに。

 

肩幅が見えるほどはだけた着物姿が色っぽい

物腰ある女狐が魅せるセクシーな肩ライン。

 98_8a

和服マニアにはたまらな過ぎる!

大和撫子のような奥ゆかしさと、鎖骨ラインが見えるほど色気に満ち溢れたこのはだけた和服姿

誠にけしからん過ぎるのであります♪

 

98_8

こんな色っぽいところを見せられると

接待されてほろ酔い気分になったお殿様も
「よいではないか、よいではないか」と帯を脱がせてしまうかもしれませんね♪

 

裸にしたらそそらないのに、半脱ぎにしたら鎖骨ラインがそそるっていう「フェチ」ポイントがあるっていうのもよろしい。

次は今回のメインディッシュともいえる、あの部分をじっくり見ていきたいと思います。

 

着物越しから見えるムッチリしたピップライン

正面から見てこれが一番ムラっとしてしまった部分ともなります。

98_5a

着物越しから見えるこの突き出た形のいいお尻ラインを見るとムラっとしてしまうのですわ。

 

98_598_7

色んな角度から見るとこのお尻の割れ具合

最高ですね!!

触らずにはいられない、メリハリのあるムッチリしたいやらしいこのお尻で圧迫されたくなりますね。きっと、淫猥な臭いと上品な臭いが混じり合った淫乱な匂いが立ち込めてくるに違いありません♪

 

98_9

「ねぇ、坊や!お姉ちゃんとイ、イ、コ、トしない♪」
って言われ、お宿に誘われてあんな事やこんな事に。

江戸時代当時の悪女っぷりが伺えてくるエロスに満ち溢れたフィギュアでした。

 

今回目玉となる部分は?

全体的に見ていて

目玉となる部分は大きく分けて三点

 

ウェーブ感ありまくるロングヘア

98_10a

鎖骨ラインが見えてしまうはだけた着物

98_8a

着物越しから見える突き出たプリティなお尻

98_5a

に力を入れているのが良くわかります。

 

色彩も豊かで

98_2

傘の骨組み部分と素材部分、季節感を感じさせるススキの鮮やかさなど造形ラインに相まった色つかいがうかがえます。エロく仕上がっているだけでなく、フィギュア自体の完成度から見ても”いい部類”に入りますね。

外人受けしそうな、色っぽい大和撫子の美少女フィギュアっていった感じのものでした。

 

このフィギュアが欲しくなったら?

98_1

色っぽさ満開!狐の皮を被った大和撫子スタイルのお姐さんを飾りたくなったら、こちらからお求めできます♪

朧村正 弓弦葉 1/8 完成品フィギュア(げっちゅ)

朧村正 弓弦葉 1/8 完成品フィギュア(駿河屋)

 

■メーカー:ALTER(アルター)
■シリーズ:—
■仕様  :PVC塗装済み完成品
■サイズ :1/8スケール(全高約280mm)
■原型制作:たなか☆せんう
■原作    :朧村正
■キャラ :弓弦葉
■販売日 :16年10月未定
■付属  :